株式会社マシェバラトークは、当社が運営するライブ動画配信サービス「トークLiver」の配信者利用において、以下のとおり配信者利用規約を定めます。

第1条 定義

本利用規約において使用する以下の用語は、各号において定めるとおりとします。

  1. 本サービス
    当社が、当社ウェブサイトおよびアプリにより「トークLiver」という名称で提供するライブ配信サービスをいいます。また、理由の如何を問わず、サービスの名称または内容が変更または追加された場合は、変更または追加後のサービスを含みます。
  2. 配信者
    本利用規約第3条に従い、本サービスの利用登録の申込みを行った者または利用登録の申し込みを行う者をいいます。
  3. 視聴者
    本サービスに登録することにより配信者から送信データの配信を受ける者をいいます。
  4. 登録アカウント情報
    本サービスの提供を受ける目的で配信者が当社に提供するメールアドレス、パスワード、ニックネーム、その他個人を特定できる情報をいいます。
  5. 送信データ
    配信者が、本サービスを利用して配信または送信するコンテンツであって、ライブ映像、静止画像、音声、メッセージ、プロフィール、コメントなど、本サービスを利用して配信または送信できる一切の情報をいいます。
  6. 配信
    本サービスを利用して自己のライブ映像等の送信データを本サービス上に投稿する行為をいいます。

第2条 目的

  1. 本利用規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する当社と配信者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と配信者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 本サービスを利用される方は、本利用規約および別途定める当社プライバシーポリシーの全文をお読みいただき、そのすべてに同意した上で、本サービスの利用を申し込まなければなりません。

第3条 配信者登録

  1. 本サービスにより自己の送信データを配信することを希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により利用登録の申込みを行うものとします。その際配信者は、当社に対し偽りなく配信者資格取得に関する必要事項を申告しなければなりません。申告内容に偽り等があることによって生じるすべての責任及び損害は、すべての配信者に帰し、当社には一切の責任がないものとします。
  2. 配信者が以下の各号のいずれかに該当するときは、本サービスを利用することができません。この場合、当社は配信者登録の申込みを承諾せず、また申込みを承諾しない理由について開示する義務を負わないものとします。
    (1)登録申込み時において18歳未満である場合
    (2)当社所定の方法によらずに利用登録の申込みをした場合
    (3)登録アカウント情報の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがある場合
    (4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体その他これらに準ずる者)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    (5)過去に当社および関連会社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    (6)過去に本利用規約およびその他利用規約等に違反したことを理由として登録アカウントの利用停止または抹消の措置を受けた者である場合
    (7)その他当社が本サービスを運営する上で不適切と判断した場合
  3. 配信者登録期間は配信者登録日から1か月とし、以後、当社または配信者のいずれからも本サービスの退会または登録抹消の申し出がない限り、自動的に更新するものとします。

第4条 登録アカウント情報等の管理

  1. 配信者は、自己の責任において本サービスに関する登録アカウント情報を適切に管理および保管するものとし、これらを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、贈与等をしてはなりません。
  2. 配信者は、登録アカウント情報に変更があったときは当社所定の方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。
  3. 登録アカウント情報の不適切な管理、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた一切の損害は配信者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第5条 登録アカウントの退会

  1. 配信者は、当社所定の方法によって、本サービスについて自己の登録アカウントを退会することにより、サービス利用契約の解除をすることができます。
  2. 登録アカウントの退会後の登録アカウント情報等の取扱いについては、本利用規約の規定に従うものとします。

第6条 登録アカウントの抹消・利用停止等

  1. 当社は、配信者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該配信者の登録アカウントを抹消し本サービスの利用停止をするものとします。
    (1)本利用規約第3条2項各号の何れかに該当する場合
    (2)本利用規約第13条1項1号ないし6号、13号及び2項各号の何れかに該当する場合
    (3)その他前2項に準じる違法な行為
  2. 当社は、配信者が前項に定める事由を除き本利用規約に違反したとき、または以下の各号のいずれかに該当する場合は、配信者に対し是正の警告の通知をなした上で、違反の理由を問わず、当該配信者について、①本サービスの利用一定期間停止、②本サービスの利用停止、のいずれかの措置をすることができるものとします。
    (1)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日以上の間応答がない場合
    (2)その他、当社が本サービスの配信者としての利用登録、またはサービス利用契約の継続を適切でないと判断した場合
  3. 前2項により当社が配信者の登録アカウントを抹消したときは、配信者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
  4. 当社は、配信者の登録アカウントを抹消したことにより配信者に何らかの損害が生じたとしても一切の責任を負わず、また、配信者は名目の如何を問わず当社に対し一切の請求をすることができません。

第7条 個人情報その他の情報の取扱い

  1. 当社は、配信者の登録アカウント情報その他の個人情報およびプライバシー情報を、別途定めるプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱うものとし、配信者は当社がこのプライバシーポリシーに基づきこれらの情報を取り扱うことについて同意します。
  2. 当社は、前項以外の配信者の利用等に関する情報等を個人が特定できない形での統計的なデータとして加工して、これを当社において利用あるいは第三者に提供することができるものとし、配信者はこれに同意します。

第8条 利用環境の整備

  1. 配信者は、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を、自己の費用と責任において適切に用意および整備するものとします。
  2. 配信者は、自己の責任と費用において、自己の利用環境に応じてコンピュータ・ウィルスの感染防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 送信データの配信のための通信関係その他設備にかかる費用は、すべて配信者が負担するものとします。

第9条 当社の役割

  1. 当社は、配信者が本サービスを利用して視聴者に対してライブ動画映像等を配信するためのシステムを提供しますが、ライブ動画映像等の配信当事者にはなりません。

第10条 送信データに関する表明・保証・責任

  1. 配信者は、送信データについて、自己が配信することについての適法な権利を有していること、および送信データが第三者の権利(知的財産権、名誉、信用、個人情報、プライバシー権その他の人格権および財産権)を侵害していないことについて、当社に対して表明し、保証するものとします。
  2. 送信データに関連して配信者と第三者との間に紛争が生じた場合、配信者は自己の責任と費用において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 配信者は、送信データについて当社に保存義務がないことを認識し、必要な送信データについては自己の責任において適宜バックアップをとるものとします。

第11条 送信データの取扱い

  1. 配信者は、当社所定の方式によりライブ動画映像等の送信データを視聴者に対して配信することができるものとします。配信者は、配信するライブ動画映像等の内容について、事前に必要な権利処理を行うものとし、かつ法令を遵守してライブ動画配信等を行うものとします。
  2. 当社は、本サービスにおける送信データの可否、送信データの場所等を自由に設定、変更等することができるものとします。
  3. 当社は、送信データを本サービスの広告・宣伝等に使用する場合には、当該送信データを配信した配信者に対して個別の同意を取得するものとします。
  4. 当社は、本サービスおよび当社が実施するその他のサービスの運営、管理、調査および開発に用いるために、送信データの内容を閲覧、保存、編集、または第三者に開示することができるものとします。
  5. 当社は、法令または本利用規約への違反の有無にかかわらず、以下の各号に定める送信データについては、事前に通知または催告することなく、当社の判断により、送信データの全部もしくは一部の配信の停止、削除または公開範囲の制限その他の措置を行うことができるものとします。
    (1)当社が、送信データの内容として配信することが不適切と判断した場合
    (2)公的な機関もしくは団体または専門家から、送信データについて違法、公序良俗違反または第三者の権利侵害の事実等の指摘または意見表明があった場合
    (3)第三者から送信データが自己の権利を侵害する旨の申告があった場合
  6. 当社は、前項までの規定に基づいて当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 送信データに関する知的財産権の帰属

  1. 送信データに関する知的財産権は、第三者に帰属すべきものを除いて、送信データを創作した配信者ならびに当社に帰属します。
  2. 当社は、送信データについて、本サービスの円滑な提供、システムの構築・改良・メンテナンスに必要な範囲で使用することができるものとします。
  3. 当社は、前項に基づき送信データを使用する場合、送信データの一部を省略・リサイズ・編集し、配信者名表示を省略することができるものとします。
  4. 当社は、第2項に基づき送信データを使用する場合、配信者が設定している送信データの公開範囲を超えて使用しないものとします。
  5. 配信者は、本条2項および3項の規定が、サービス利用契約の終了後も有効なものとして存続することに同意します。

第13条 禁止事項

  1. 配信者は、本サービスの利用にあたり、法令に違反し、あるいは、当社あるいは第三者の権利を侵害する以下の各号に掲げる行為をしてはなりません。
    (1)犯罪行為、および犯罪行為の請負、仲介、誘因その他一切の犯罪関連行為(犯罪行為および犯罪関連行為の例示として、詐欺、規制薬物の乱用、児童売買春、違法な銀行口座・携帯電話の売買、けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、文書偽造、殺人、脅迫、恐喝等がありますがこれらに限られません。)
    (2)違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為
    (3)本サービスはインターネット異性紹介事業ではありませんので、視聴者と面会あるいは交際する行為
    (4)方法の如何を問わず、視聴者が配信者のみに公開されるページやコンテンツにアクセスすることのできる情報提供行為
    (5)自己の視聴者登録アカウントで、自分自身の登録アカウントに入室する行為
    (6)第三者へのなりすまし行為(第三者の名称を名乗る場合、偽名を名乗る場合のほか、実在のものかどうかに関わらず特定の個人や団体との提携協力関係の有無を偽る場合も含みます。)
    (7)配信者本人以外の者で配信をする行為
    (8)当社または第三者の知的財産権、名誉、信用、個人情報、プライバシー権その他の人格権および財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
    (9)当社または第三者に対する差別、誹謗中傷、名誉毀損、信用毀損にあたる行為およびこれらを助長する行為
    (10)青少年の家出、犯罪その他の非行を誘因または助長する行為
    (11)法令に違反する行為
    (12)公序良俗に反する行為
    (13)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を誘因または助長する目的でなされる行為
  2. 配信者は、本サービスの利用にあたり、不適切表現を含む以下の各号のいずれかに該当する送信データを本サービスを通じて配信してはなりません。
    (1)わいせつ表現(動画、写真等による表現に限らず、図画、絵画、文章、音声等により表現がなされる場合も含みます。以下同じ。)およびこれを助長する行為
    (2)DV、児童虐待、動物虐待を含む表現
    (3)人、動物に対する殺害行為、傷害行為、暴力行為を撮影したもの
    (4)人、動物の死体を撮影したもの
    (5)過度に暴力的な表現、残虐な表現
    (6)著しい生理的嫌悪感を生じさせる表現および不衛生な表現
    (7)自殺、自傷行為およびこれらを助長する表現
    (8)薬物の乱用行為およびこれを助長する表現
    (9)差別表現および差別を助長する表現
    (10)犯罪行為の予告
    (11)その他当社が反社会的と判断する一切の表現
  3. 配信者は、本サービスの利用にあたり、本サービスに支障を及ぼす以下の各号に掲げる行為をしてはなりません。
    (1)本サービスの円滑な運営を妨害する行為
    (2)当社のネットワークまたはシステム等(当社が所有している設備に限られず、当社が本サービスを運営するために利用または管理しているすべてのネットワークまたはシステムを含みます。以下同じ。)に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    (3)当社のネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    (4)当社のネットワークまたはシステム等に対してコンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラムを送信する行為
    (5)当社のネットワークまたはシステム等に対して不正な指示を与え、または有害な影響を及ぼすコンピュータ・プログラムを使用または配布する行為
    (6)当社もしくは第三者または本サービスに危害を加える目的、本サービスを不正に模倣する目的その他不正な目的に基づく当社が開発したソフトウェア等に対するリバースエンジニアリング行為
  4. 配信者は、本サービスの利用にあたり、他の配信者等への迷惑となる以下の各号のいずれかに該当する送信データを本サービスを通じて配信してはなりません。
    (1)自己または第三者の氏名、住所、勤務先、通学先、金融機関の口座番号、電話番号等の個人情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)
    (2)広告、宣伝または勧誘その他の営利目的で配信されたものと当社が判断する情報(当社が別途認めたものを除きます。)
    (3)無限連鎖講(ネズミ講)、連鎖販売取引(マルチ商法、ネットワークビジネス等)その他これらに類似する取引の広告、宣伝または勧誘を目的として配信された情報
    (4)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラムを流布させることを目的とするウェブサイト等への誘導を目的として配信された情報
    (5)本利用規約で定められた禁止事項を潜脱するために他の配信者を他のウェブサイト等へ誘導することを目的として配信された情報
    (6)配信者の年齢等による本サービスの提供制限を逸脱または潜脱して本サービスを利用する行為または利用しようとする行為
    (7)スパム行為(以下にスパム行為を例示しますが、これに限られるものではなく、当社がスパム行為に該当すると判断する行為を含みます。)
    同一または類似する文章・写真・図画等を無差別かつ大量に配信する行為(文章・写真・図画等の中にURLの記載や他のウェブサイトのリンクがある場合に限定されません。)
  5. 配信者は、前各号に準じた不適切な行為をしてはなりません。

第14条 連絡・通知

本サービスに関する配信者から当社に対する連絡または通知、ならびに当社から配信者に対する連絡または通知は、当社所定の方法により行うものとします。

第15条 通信の秘密

  1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)に基づき、配信者の通信の秘密を守ります。
  2. 前項の規定にかかわらず、次の各号に定める場合、各号に定める範囲において、当社は配信者の通信の秘密に属する情報を第三者に提供する場合があり、配信者はこれについてあらかじめ同意します。
    (1)刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制的な処分または裁判所の命令がなされた場合当該処分または命令の定める範囲
    (2)前号に定めるほか、法令に基づく強制的な処分が行われた場合当該処分の定める範囲
    (3)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求がなされ、開示請求要件が充足されたと当社が判断した場合当該開示請求の範囲
    (4)他人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合他人の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲

第16条 本サービス等に関する知的財産権の帰属

  1. 当社ウェブサイトおよび本サービスに関する知的財産権は、第13条1項に定めるものを除いて、すべて当社または当社にライセンスを許諾している第三者に帰属します。
  2. 本利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトおよび本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している第三者に帰属する知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第17条 免責

  1. 当社は、本サービスが配信者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、配信者による本サービスの利用が配信者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、本利用規約の他の規定に定める場合も含め、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、送信データの削除または消失、配信者の登録の抹消、本サービスの利用による情報の焼失または機器の故障もしくは損傷について、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社は、単独の裁量により、本サービス上で、またはそれを通じて行われる送信データの内容を含めて、掲示されるコンテンツを監視する権利を持ちますが、義務は負いません。
  4. 当社は、自社の基準に適合しない、または本利用規約を遵守していない、あるいは攻撃的または違法である可能性がある、あるいは他人の権利を侵害する、または安全を損ねる、または安全に対する脅威になると当社が単独で判断するコンテンツを削除する権利を持ち続けます。
  5. 当社は、そうしたコンテンツの削除の失敗または遅延に関しては責任を負いませんが、可能な範囲で必要な管理を行うよう努力致します。
  6. 当社は、ユーザーによって配信される情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負いません。
  7. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して配信者と他の配信者または視聴者、第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切の責任を負いません。
  8. 当社は、次に掲げる場合には、送信データの情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示することができるものとし、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
    (1)本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合。
    (2)裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    (3)本利用規約に違反する行為又はその恐れのある行為が行われ、配信の情報の内容を確認する必要が生じたと当社が判断した場合。
    (4)人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合。
    (5)その他本サイトを適切に運営するために必要が生じた場合。
  9. 当社は、本利用規約又はその他の利用規約等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った配信者の強制退会処分、利用停止、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

第18条 利用規約の変更

  1. 当社は、本サービスの運営上必要性があると判断したときは、いつでも本利用規約を変更でき、配信者はこれを承諾するものとします。
  2. 本利用規約の変更は、当社が別途定める場合を除いて、当社ウェブサイト上に掲載された時点で効力を生じるものとし、変更の効力が生じた後に配信者が本サービスを利用するか2週間以内に登録抹消の手続をとらなかったときは、配信者は本利用規約の変更に同意したものとみなします。
  3. 当社が当社ウェブサイト上に掲載する本サービス利用に関するルールは、本利用規約の一部を構成するものとします。ただし、本利用規約の規定とウェブサイト上のルールとが異なるときは、本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。

第19条 本サービスの変更等

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は事前または事後遅滞なく配信者に通知するものとします。
  2. 当社は、前項に基づいて当社が行った措置により配信者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第20条 本サービスの停止等

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、配信者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    (1)本サービスに係るネットワークまたはシステム等の点検または保守作業を行う必要がある場合
    (2)本サービスに係るネットワークまたはシステム等、通信回線等の障害が発生した場合
    (3)暴風、豪雨、洪水、落雷、地震、火災その他の自然災害、戦争、内戦、革命、騒乱、暴動その他の人為的な現象、または放射能汚染、航空機の落下および衝突その他の当社の責に帰すべき事由のない事故その他の不可抗力により本サービスの提供が不能または著しく困難となったとき
    (4)その他、当社が本サービスの停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の定めるところにより、配信者の年齢および利用環境等によって、本サービスの一部の提供を制限、停止または変更することができるものとします。
  3. 当社は、前項までの規定に基づいて当社が行った措置により配信者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第21条 契約上の地位の譲渡等

  1. 配信者は、当社の事前の書面による承諾なく、サービス利用契約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務について、第三者に対して、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることができないものとします。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務ならびに登録アカウント情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、配信者は、当該譲渡について予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡は、通常の事業譲渡に限らず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条 分離可能性

  1. 本利用規約およびその他利用規約等の規定の一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約およびその他利用規約等のその他の規定は完全に有効なものとします。
  2. 本利用規約およびその他利用規約等の規定の一部が、特定の配信者との関係で無効もしくは執行不能と判断された場合または取り消された場合であっても、本利用規約およびその他利用規約等のその他の規定は、他の配信者との関係において完全に有効なものとします。

第23条 準拠法および管轄裁判所

  1. 本利用規約、その他利用規約等およびサービス利用契約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本利用規約、その他利用規約等およびサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2018年2月1日制定
2018年12月24日改定